2005

著書


刊行論文

  1. Masaki Takahashi, Kazuo Yoshida, Intelligent Control System Taking Account of Cooperativeness Using Weighting Information on System Objective, Journal of Systemics, Cybernetics and Informatics, Vol.2, No.4, Electronic Journal
  2. Hyun-Ung Oh, Katsuhiko Izawa, Shigemune Taniwaki, Development of variable-damping isolator using bio-metal fiber for reaction wheel vibration isolation, Smart Materials and Structures, Vol.14, No.5, pp.928-933, 2005
  3. 梅原隆一,大槻真嗣,吉田和夫, 梅原隆一,大槻真嗣,吉田和夫, 双線形ロバスト制御理論と鉄道車両用セミアクティブサスペンションへの応用, 日本機械学会論文集C編,Vol.71-No.701,pp.129-136,2005
  4. 小島 寧,谷脇滋宗,狼 嘉彰,張力型展開構造を有する衛星のスティックスリップに対する姿勢安定度評価,日本機械学会論文集C編,71巻,703号,pp.784-791,2005
  5. 大槻真嗣,吉田和夫,中川俊明,木村弘之,藤本滋,エレベータ ロープのロバスト振動制御,日本機械学会論文集C編, Vol.71-No.703,pp.859-866,(2005.3)
  6. 牛島由美子,大槻真嗣,吉田和夫, 非定常スライディングモード 制御手法の提案およびその有効性の検証,日本機械学会論文集C編, Vol.71-No.708, pp.2535-2542, (2005.8)
  7. 大槻真嗣,牛島由美子,吉田和夫,木村弘之,中川俊明,ギャッ プを持つ入力装置を用いたエレベータロープ横振動制御への非定常 スライディングモード制御の応用,日本機械学会論文集C編,Vol.71-No.709, pp.2707-2714, (2005.9)
  8. 小島 寧,谷脇滋宗,狼 嘉彰,フレキシブル太陽電池パドルのスティックスリップによる衛星姿勢変動評価,電子情報通信学会論文誌B,J88-B巻,1号,pp.158-166,2005

国際会議発表

  1. Terumasa Narukawa, Masaki Takahashi and Kazuo Yoshida, Biped Locomotion on Level Ground by Torso and Swing-Leg Control Based on Passive-Dynamic Walking, Proceedings of 2005 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2005), Edmonton, Canada, (2005-8), CD-ROM Proceedings (1159)
  2. Masaki Takahashi, Terumasa Narukawa Ken Miyakawa and Kazuo Yoshida, Combined Control of CPG and Torso Attitude Control for Biped Locomotion, Proceedings of 2005 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2005), Edmonton, Canada, (2005-8), CD-ROM Proceedings (1167)
  3. Masatsugu Otsuki, Yumiko Ushijima, Kazuo Yoshida, Hiroyuki Kimura, Toshiaki Nakagawa, Nonstationary sliding mode control using time-varying switching hyperplane for transverse vibration of elevator rope, Proc. of 2005 ASME DETC, Longbeach in USA, (2005.9)
  4. S. TANIWAKI, Y. HATSUTORI, Y. OHKAMI, DEVELOPMENT OF LOWER FREQUENCY DISTURBANCE DETECTOR FOR REACTION WHEEL ANALYSIS, Proceedings of 2005 ASME International Mechanical Engineering Congress and Exposition (IMECE2005), CD-ROM, 2005
  5. Shigemune Taniwaki, Attitude Determination and Positioning Filter for Autonomous Robots with Complex Motion, SICE Annual Conference 2005, pp.2539-2544, CD-ROM, 2005
  6. Noriaki Tawada and Yoshiaki Ohkami: The Optimal Movement Planning for the Reconfigurable Brachiating Robot with Multi-Degree-of-Freedom, 56th International Astronautical Congress Final Papers (CD-ROM), E2.P.06, Fukuoka, Japan, 2005.10

国内会議発表

  1. 成川輝真,橋正樹,吉田和夫, 上体と遊脚制御による二足ロボットの平地歩行, 第9回「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集(MOVIC2005), No.05-8,新潟,(2005-8),pp.509-513
  2. 橋正樹,成川輝真,宮川健,吉田和夫, CPGと上体姿勢制御を融合した統合型歩行制御手法, 第9回「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集(MOVIC2005), No.05-8,新潟,(2005-8),pp.520-525
  3. 宮川健,橋正樹,成川輝真,吉田和夫, 上体姿勢制御とCPGによる脚制御を複 合した目標速度追従型二足歩行制御, 第9回「運動と振動の制御」シンポジウム 講演論文集(MOVIC2005), No.05-8,新潟,(2005-8),pp.544-547
  4. 柴田篤徳, 大槻真嗣, 和田晃治, 吉田和夫,時変柔軟構造物の不確かさを陽に考慮した位置決めおよび振動のロバスト制御,D&D2005講演論文集CD-ROM, (2005.8)
  5. 橋正樹,成川輝真,宮川健,吉田和夫, CPG による脚制御と上体姿勢制御を用いた統合型歩行制御手法, 第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集(IROS2005), 東京, (2005-9), CD-ROM Proceedings (1G32)
  6. 宮川健,橋正樹,成川輝真,吉田和夫, CPG と上体姿勢制御を統合した目標速度追従型二足歩行制御, 第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集(IROS2005), 東京, (2005-9), CD-ROM Proceedings (1G33)
  7. 成川輝真,高橋正樹,吉田和夫, 上体を有する二足歩行ロボットの平地における分岐現象とカオス的歩容, 第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集(IROS2005), 東京, (2005-9), CD-ROM Proceedings (1G34)
  8. 稲垣健介,渡辺太智,橋正樹,狼嘉彰, 再構成歩行型宇宙ロボットの操縦法に関する研究, 第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集(IROS2005), 東京, (2005-9), CD-ROM Proceedings (2I23)
  9. 鴨志田成実,塩生尭,狼嘉彰,吉田和夫,若田光一、 冗長自由度を持つ宇宙ロ ボットの操作システムに関する研究,第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集(IROS2005), 東京, (2005-9), CD-ROMProceedings (2I24)
  10. 谷脇滋宗,狼 嘉彰,初鳥陽一,衛星姿勢制御用リアクションホイールのリテーナ不安定振動による擾乱,第54回理論応用力学講演会講演論文集,pp.301-302 (2F01),CD-ROM, 2005