本文へスキップ

慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科橋研究室

介護式福祉車両  Wheelchair-accessible Vehicles

研究概要 Abstract

  • 介護式福祉車両の車いす乗降用リフト用免震装置(図1)を開発し、車いす搭乗者の乗り心地が改善されることを確認した。

図1 介護式福祉車両の車いす乗降用リフト用免震装置
  • 制動時のドライバの上半身の挙動を再現可能なモデルを構築し、制御系設計時に車両だけではなくドライバの挙動も考慮して設計する方法を提案した。
  • 急制動時に乗員への影響が少ないブレーキ技術を開発し、胸骨の骨折など乗員の被害が軽減されることを確認した。
 
図2 車両ードライバ制御系設計用モデル

研究成果 Publication

  • 原著論文
  1. 太刀川健,高橋正樹,衝突被害軽減のための乗員挙動を考慮した自動車の時変ゲイン型減速度制御,日本機械学会論文集,(2016年3月掲載決定),http://doi.org/10.1299/transjsme.15-00662. [web]
  • 国際会議発表
  1. @ Yasuyoshi Hatano, Masaki Takahashi, Design and Experimental Verification of Vibration Suppression Device on the Lift of Wheelchair-accessible Vehicles, 13th International Conference on Motion and Vibration Control, (2016-0703-0706), Southampton, UK.(発表決定)
  • 国内会議発表
  1. 波田野 恭祥, 高橋正樹, 車いす搭載車両の制振乗降用リフトの設計, 第58回自動制御連合講演会, 神戸, (2015-1114-1115, 2015-1115 Presentation).
  2. 太刀川 健, 高橋正樹, 衝突被害軽減のための乗員挙動を考慮した自動車の時変ゲイン型減速度制御, 第58回自動制御連合講演会, 神戸, (2015-1114-1115, 2015-1115 Presentation).

本研究の一部はオートレースの補助(27-160)によるものであることを記し,謝意を表す.

慶應義塾大学理工学部
システムデザイン工学科
高橋研究室
高橋研究室

〒223-8522
神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
TEL 045-563-1141(内線43121)
FAX 045-566-1660
E-mail: